• ホーム
  • 男性の過食嘔吐とED治療薬シアリス

男性の過食嘔吐とED治療薬シアリス

2019年09月15日

過食嘔吐は摂食障害の症状の一つで、大量の食物を摂取した後に自ら無理やり吐き出します。
チューイングといって口の中だけで噛んで吐き出すタイプもありますが、それだけでは満足感が得られないため、大抵胃の中にまで食物を入れて吐き出す過食嘔吐に移行します。

摂食障害は女性だけの病気と思っている人が多いですが、男性でも摂食障害になる可能性はあります。
仕事や家庭生活のストレスなどにより、ストレス解消として行ったり、太りたくないという気持ちから吐いてしまいます。

過食嘔吐を続けていると、体の様々な部分にトラブルが起きます。
胃酸で歯が弱くなり、若くして総入れ歯になってしまうこともあります。
胃や気道が荒れて、胃がんや食道がんになりやすくなります。

さらに、食べても吐いてしまうので、食事から栄養を摂取する事が出来なくなります。
そのため、低血圧になったり、栄養障害を引き起こすこともあります。
それだけボロボロになっても止められないのが過食嘔吐という症状です。

女性では生理が止まる、などの症状があらわれますが、男性ではED(勃起障害)が起こる可能性があります。
摂食障害の治療薬には抗鬱剤が使われることもありますが、この薬に含まれている成分がEDの副作用を引き起こす事があります。
EDになってしまうとさらに自信がなくなり、その自信のなさを解消するために摂食障害の症状が重くなってしまう事もあります。

まずはEDの治療を優先させて自信を回復させたいというならば、シアリスを使ってみると良いです。
バイアグラやレビトラといった他の治療薬よりも効果がマイルドなので、嘔吐で弱った体にも比較的優しいです。
個人輸入代行ではジェネリック薬も扱われていますから、安く手に入れる事も出来ます。